商品お届けの注意事項

万能書店の商品はすべて受注生産品です。ご注文を受けてから商品の製作をおこなう為、商品のお届けまでは日数を頂戴しています。

会員ログイン

ログイン 会員登録

キーワード検索

検索

企業バナー

 
 
 
 
 
 
 
 
お知らせ

2020/08/14
万能書店 新規登録コンテンツのご案内 (2020年8月14日)

平素よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。
「万能書店」です。

8月16日(日)までは夏季休業もあり、
製作・サポート対応が出来ずごをお掛けしております。

引き続き大きな旅行を出来るタイミングではございませんが、
前回に続き“まちごとパブリッシング発行”の中国を中心にした旅行書籍をご紹介します。

是非この機会に、会員登録をされましてのご購入をお願い申し上げます。



【オンデマンド新刊情報】


●地図・ガイド・旅行ガイド

「新版 浙江省001はじめての浙江省 〜杭州・紹興・寧波」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,600円(本体価格)

  「浙江省のいろは」をサクッと紹介【30分でわかる浙江省】
  豊かな山水に彩られた美しい風土をもつ浙江省。
  中国でもっとも環境がよいと言われる都市「杭州」、
  紹興酒の故郷「紹興」、東海に面した港町「寧波」などが位置します。
  古くは越王勾践の故事「臥薪嘗胆」で知られる古代越の領域にあたり、
  遣唐使や鎌倉仏教の僧侶たちが訪れるなど、
  古くから日本と関わりのあった浙江省の魅力を紹介します。
  かんたんな図版、地図計10点収録(浙江省002〜008と一部内容と図版、地図が重複します)。
 
 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010458


「新版 浙江省002はじめての杭州 〜美しき「西湖」のほとりへ」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,600円(本体価格)

  「杭州のいろは」をサクッと紹介【30分でわかる杭州】
  世界遺産にも指定されている中国有数の景勝地「西湖」。
  この湖のほとりで育まれた浙江省の省都杭州は、江南を代表する街として知られてきました。
  南宋の都がおかれ、咲き誇らせた雅な文化、はるか北方の北京へ続く京杭大運河など、
  杭州の見どころを26のポイントにしぼって紹介する入門編。
  かんたんな図版、地図計13点収録(浙江省003、004と一部内容と図版、地図が重複します)。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010459


「新版 浙江省003西湖と山林杭州 〜「地上の楽園」龍井茶のふるさと」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,950円(本体価格)

  白居易や蘇東坡の漢詩や山水画のテーマとなり、
  江南風雅の象徴と見られてきた杭州西湖。
  市街西部に広がるこの風光明媚な湖は、神仙の棲む「地上の楽園」とも考えられ、
  「天に天堂、地に蘇州と杭州あり」の言葉でも知られています。
  また西湖湖畔の丘陵に展開する茶畑では、中国最高品質の銘茶「龍井茶」が栽培されています。
  世界文化遺産に指定された「杭州西湖の文化的景観」を中心に、
  古刹霊隠寺や岳廟など、中国屈指の景勝地を案内します。
  かんたんな図版、地図計16点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010460


「新版 浙江省004杭州旧城と開発区 〜マルコポーロのたたえた「美麗都市」」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 2,100円(本体価格)

  南宋(1127〜1279年)の都として繁栄をきわめた杭州。
  南宋以後、「中国文化の中心は江南に遷った」と言われ、
  以来、杭州は江南文化の中心地となってきました。
  にぎわう河坊街、大逆流を起こす銭塘江、世界遺産の京杭大運河、
  そしてIT企業が集まる開発区や高層ビルの立つ銭江新城まで、
  「住在杭州(住むなら杭州)」と言われる街を紹介します。
  かんたんな図版、地図計19点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010461


「新版 浙江省005紹興 〜老酒と文豪育てた「水郷」」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 2,100円(本体価格)

  夏王朝を創始したという伝説の禹王、熾烈な呉越の戦いで活躍した越王勾践や范蠡、
  『蘭亭序』を記した王羲之が愛した会稽の地。
  杭州湾南岸に位置する紹興は、
  紀元前20世紀ごろにさかのぼる浙江省屈指の伝統をもつ街として知られます。
  山と海の英気が秀才を育むと言われ、近代では文豪魯迅や女性革命家秋瑾を輩出しています。
  中国を代表するお酒「紹興酒」や「越劇」など、紹興の魅力を紹介します。
  かんたんな図版、地図計16点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010462


「新版 浙江省006はじめての寧波 〜日本へつながる「海の駅」」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,600円(本体価格)

  「寧波のいろは」をサクッと紹介【20分でわかる寧波】
  平清盛の日宋貿易、時代はくだって寧波の乱(1523年)を起こすことにもなった遣明使。
  海流の流れや東海に面した立地から、寧波は千年以上、
  日本と中国の使節・商人の往来する港町でした。
  唐代の821年に築かれた寧波旧城、郊外に残る阿育王寺や天童寺といった古刹、
  また長江デルタをけん引する開発区を紹介します。
  かんたんな図版、地図計14点収録(浙江省007、008と一部内容と図版、地図が重複します)。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010463


「新版 浙江省007寧波旧城 〜浙東の千年「波止場」」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,800円(本体価格)

  甬江を通じて東海に続く港町寧波は、
  中世から1000年に渡って日本の使節を受け入れる窓口となってきました。
  港を通じて伝来する異国の文化と交わるなか、寧波の学術文化は栄え、
  寧波商人は中国経済を左右するほどの力をもつようになりました。
  アジア最古の図書館「天一閣」、もうひとつの外灘「寧波老外灘」、
  寧波旧城の面影を残す「城隍廟」や「鼓楼」などを豊富な図版で紹介します
  (阿育王寺、天童寺は『浙江省008寧波郊外と開発区』の収録になります)。
  かんたんな図版、地図計12点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010464


「新版 浙江省008寧波郊外と開発区 〜鎌倉仏教の「祖庭」へ」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,800円(本体価格)

  臨済宗の栄西や曹洞宗の道元が修行した、中国を代表する名刹の阿育王寺と天童寺。
  ほかにも寧波郊外には、今から7000年前の河姆渡遺跡、
  蒋介石の故里をはじめとする豊富な遺構や景勝地が残ります。
  現代建築が立ちならぶギン州新城、東部新城、
  中国屈指の港湾環境をもつ北侖などの新市街も形成され、
  寧波は猛烈な勢いで上海を追いかけています。
  これら寧波郊外と開発区を豊富な図版とともに紹介します。
  かんたんな図版、地図計14点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010465


「新版 浙江省009普陀山 〜「海天仏国」と舟山群島」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,750円(本体価格)

  中国四大仏教聖地のひとつ普陀山。
  858年、この観音菩薩の霊場を開山したのは、遣唐使として海を渡ったひとりの日本僧でした。
  多くの巡礼客が訪れる普済禅寺、法雨寺、慧済寺の三大寺院、
  美しい砂浜の広がる百歩沙や千歩沙、
  新たな普陀山のシンボルとなっている南海観音大仏など豊富な見どころが点在します。
  この仏教聖地の普陀山と、中国最大の漁場となっている舟山群島の島々をあわせて紹介します。
  かんたんな図版、地図計12点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010466


「新版 浙江省010天台山 〜靄たちこめる「仏教霊山」」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,800円(本体価格)

  浙江省中央東部にそびえる天台山は、日本の比叡山天台宗の源流とも言える仏教聖地です。
  最澄や円珍、栄西などがこの天台山で中国仏教を学び、その教えを日本に伝えました。
  また中国では道教聖地としても知られ、
  いくつもの峰が連なる天台山に多くの人が魅せられてきました。
  最澄が菩薩戒を受けた龍興寺の位置する臨海(台州)、
  温州みかんの故郷とも言える黄巌などもあわせて天台山の魅力を紹介します。
  かんたんな図版、地図計13点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010467


「新版 浙江省011温州 〜「温州発」全土へ、世界へ」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 2,200円(本体価格)

  浙江省最大の人口を抱える温州は、
  中国各地に進出した商才をもつ温州商人を輩出した商業都市として知られます。
  一方で、日本の温州みかんの名称のもとになったほど柑橘栽培が盛んな土地で、
  街には1876年の開港後につくられた石づくりの建物も残っています。
  甌江のつくる豊かな山水から多くの文人に愛され、
  また浙江省南部の経済、文化中心地となっている温州を紹介します。
  かんたんな図版、地図計15点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010468


「新版 遼寧省001はじめての遼寧省 〜大連・旅順・瀋陽」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,650円(本体価格)

  「遼寧省のいろは」をサクッと紹介【20分でわかる遼寧省】
  日本からもっとも近い中国とも言える東北地方の遼寧省。
  遼東半島先端の大連や旅順、また清の古都瀋陽など魅力的な街が点在します。
  大連・旅順・瀋陽といった街と、遼寧省随一の歴史をもつ遼陽をかんたんに紹介します
  (遼寧省002〜009と一部内容と図版、地図が重複します)。
  かんたんな図版、地図計18点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010469


「新版 遼寧省002はじめての大連 〜「遼東半島」北海の真珠へ」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,650円(本体価格)

  「大連のいろは」をサクッと紹介【20分でわかる大連】
  遼東半島の先端近くに位置する大連。
  旧満鉄本社ビルや中山広場など日本統治時代の遺構が多く残り、
  20世紀末以降、経済成長をとげた遼寧省屈指の大都市と知られます。
  距離的にも、心情的にも、「日本にもっとも近い中国」
  大連・旅順の27のポイントを紹介する入門編。
  かんたんな図版、地図計16点収録(遼寧省003、004と一部内容と図版、地図が重複します)。


 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010470


「新版 遼寧省003大連市街 〜「満鉄」の面影偲んで」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,800円(本体価格)

  1906年、ロシアが立てた壮大な都市プランを引き継いで、
  この街の経営にあたったのが満鉄こと南満州鉄道株式会社でした。
  大連には、日本の国策会社として設立された満鉄の本社がおかれ、
  当時の建物が今なお現役で使われています。
  大連の見どころを日本との関わりとともに案内します。
  かんたんな図版、地図計15点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010471


「新版 遼寧省004旅順 〜「203高地」と難攻不落の要塞」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,600円(本体価格)

  旅順は日露戦争において、乃木希典ひきいる日本陸軍が6万人近い犠牲を出しながらも、
  陥落させたかつての要塞都市です。
  街の近郊に残る203高地や東鶏冠山北堡塁など、
  近年、旅行者に開放されたポイントもふくめて紹介します。
  かんたんな図版、地図計12点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010472


「新版 遼寧省005金州新区 〜隣り合わせる「大連の新旧」」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,600円(本体価格)

  大連市街から北東に離れた開発区は、
  1984年以来、日本企業をはじめとする外資が呼び込まれ、
  急速に発展を見せるエリアです。
  ほとんど何もなかった農地からわずか30年で現れたもうひとつの大連を、
  歴史ある金州の見どころとともに紹介します。
  かんたんな図版、地図計14点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010473


「新版 遼寧省006はじめての瀋陽 〜「マンチュリア」最大の都市へ」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,600円(本体価格)

  「瀋陽のいろは」をサクッと紹介【20分でわかる瀋陽】
  瀋陽は東北最大の街にして、故宮、北陵(昭陵)、東陵(福陵)という
  3つの世界遺産を抱える古都でもあります。
  近世から近代へと激動の歩みをしてきた瀋陽。
  この街をはじめて訪れる人がおさえておきたいポイントを22にしぼって紹介します
  (遼寧省007〜009と一部内容と図版、地図が重複します)。
  かんたんな図版、地図計16点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010474


「新版 遼寧省007瀋陽故宮と旧市街 〜「清朝」発祥の地」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,650円(本体価格)

  瀋陽旧市街に残る故宮。
  ここは清代、北京に準ずる陪都がおかれたところで、清朝発祥の地としても知られます。
  「井」の字型の街区を残す旧市街には、清代から近代へと続く時代に建てられた建築が残り、
  美しい古都のたたずまいを見せています。
  瀋陽故宮や清朝黎明期の様子などを紹介します。
  かんたんな図版、地図計12点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010475


「新版 遼寧省008瀋陽駅と市街地 〜満鉄附属地と憧憬の「奉天」」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,650円(本体価格)

  東京駅に似た外観をもつ瀋陽駅。
  この瀋陽駅は、戦前、満鉄付属地として多くの日本人が暮らした日本人街がおかれていました。
  現在、瀋陽の街はこの市街部から南部、西部へと拡大を続けていて、急速に開発が進んでいます。
  近代史の舞台となった「奉天」、また開発区についてもかんたんに紹介します。
  かんたんな図版、地図計12点収録。


 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010476


「新版 遼寧省009北陵と瀋陽郊外 〜関外の「皇帝」墓陵」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,600円(本体価格)

  世界遺産に指定されている清朝皇帝の陵墓、北陵(昭陵)と東陵(福陵)。
  また満州事変が勃発した柳条湖が位置するなど、
  瀋陽郊外にはいくつものポイントが残っています。
  清朝黎明期の皇帝、また満州事変の経緯などもあわせて瀋陽郊外を案内します。
  かんたんな図版、地図計12点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010477


「新版 遼寧省010撫順 〜露天掘り炭坑と「煤都」」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,700円(本体価格)

  世界屈指の炭鉱都市として名高い撫順。
  この撫順は戦前から日本の満鉄によって開発されたという歴史があります。
  また撫順東郊外の新賓満族自治県には世界遺産にも指定されている
  関外三陵のひとつ永陵が位置します。
  満州族、満鉄、満州国などともに、撫順の街を紹介します。
  かんたんな図版、地図計15点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010478


「新版 河北省001はじめての河北省 〜石家荘・承徳・秦皇島・張家口」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,750円(本体価格)

  首都北京をぐるりととり囲む河北省。
  清代は中央に懸かる直隷省と呼ばれ、
  北中国の政治や外交をになう直隷総督にひきいられた由緒正しい省として知られていました。
  20世紀以降の近代化とともに発展をとげた省都「石家荘」、
  清朝皇帝離宮(世界遺産)の残る「承徳」、始皇帝ゆかりの「秦皇島」、
  万里の長城が走る草原への最前線「張家口」など、河北省の多様な魅力を紹介します。
  かんたんな図版、地図計12点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010479


「新版 河北省002石家荘 〜河北省の省都「十字交差路」」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 2,000円(本体価格)

  20世紀初頭、わずか500人が住む農村だった石家荘は、
  中国南北と華北東西を結ぶ鉄道がこの地で交差したことで急速な発展をとげるようになりました。
  鉄道旧駅を中心に放射状に広がる街区をもち、河北省の政治、経済の中心地となっている石家荘を、
  この街が誕生する以前からの伝統をもつ古都正定、
  見事な石橋の残る趙県などともに案内します。
  かんたんな図版、地図計17点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010480


「新版 河北省003秦皇島 〜渤海に溶け込む「長城」」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,850円(本体価格)

  秦の始皇帝から街の名前がとられたという秦皇島。
  紀元前215年、永遠の生命を求めて渤海に方士を派遣した始皇帝ゆかりの地と知られ、
  現在では新興工業都市として発展しています。
  街の東郊外には万里の長城の東端にあたる山海関を抱え、
  また西郊外の北戴河は中国有数の保養地となっています。
  始皇帝、万里の長城、孟姜女といったさまざまな伝説や説話に彩られた
  秦皇島・山海関・北戴河を案内します。
  かんたんな図版、地図計13点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010481


「新版 河北省004承徳 〜避暑山荘と「清朝のすべて」」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,900円(本体価格)

  清朝皇帝が夏を過ごした離宮の避暑山荘、
  ラサのポタラ宮やシガツェのタシルンポ寺など小チベット世界が再現された外八廟。
  世界遺産にも指定されているこれら承徳の景勝地は、
  清朝が最高の繁栄を迎えた17〜18世紀の第4代康煕帝から
  第6代乾隆帝時代に90年の月日をかけて造営されました。
  そして清朝皇帝はこの地でモンゴルやチベットなど藩部の少数民族と謁見し、
  承徳は清朝の縮図とも言われてきました。
  避暑山荘と外八廟を中心に承徳の見どころを紹介します。
  かんたんな図版、地図計12点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010482


「新版 河北省005張家口 〜北京モンゴル街道「陸の港」」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 1,950円(本体価格)

  街の北を「万里の長城(外長城)」が走り、モンゴル高原と中華世界の境「大境門」が立つ張家口。
  草原のシルクロードの拠点であったこの街の名は、
  モンゴル語「カルガン(張家口)」とともに遠くヨーロッパにも知られていました。
  戦前多くの日本人が進出した経緯もある張家口を、明清時代の街区を残す宣化、
  スノーリゾートの拠点として知られる崇礼県とともに案内します。
  かんたんな図版、地図計15点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010483


「新版 河北省006保定 〜直隷総督ゆかり「気品ある古都」」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 2,000円(本体価格)

  1968年まで河北省の省都がおかれていた保定。
  街の中心部には、大慈閣、古蓮花池、直隷総督署が位置し、
  清代、直隷省の省都として華北でもっとも由緒正しい街だった面影を伝えます。
  保定北郊外には世界遺産の清西陵や満城漢墓といった遺構も残り、
  保定の魅力を豊富な図版とともに紹介します。
  かんたんな図版、地図計15点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010484


「新版 河北省007邯鄲 〜「黄粱一炊の夢」と春秋戦国」
(まちごとパブリッシング発行 デジタルパブリッシングサービス発売) 2,000円(本体価格)

  戦国七雄の一角、趙の都として知られた古都邯鄲。
  黄河と中原をのぞむこの地は、古くから商人の集まる十字路でもありました。
  当時、邯鄲を訪れていた呂不韋は「奇貨居くべし」と子楚の後見人になり、
  やがてこの街でエイ政(始皇帝)は生まれます。
  武霊王、廉頗、李牧らが活躍した古代都市、
  また能楽にもなった「邯鄲の夢」など、邯鄲の魅力を紹介します。
  かんたんな図版、地図計13点収録。

 https://dps-ec.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000010485




以上、今後とも「万能書店」を何卒よろしくお願い申し上げます。

-----------------------------------
 株式会社デジタルパブリッシングサービス
Digital Publishing Service. Inc
mailto:support@d-pub.co.jp
Phone_03-5225-6061, FAX_03-3266-9639
Office_東京都新宿区西五軒町11-13 清水ビル3F
-----------------------------------

閲覧数:114

次へ リストを見る