商品お届けの注意事項

万能書店の商品はすべて受注生産品です。ご注文を受けてから商品の製作をおこなう為、商品のお届けまでは日数を頂戴しています。

会員ログイン

ログイン 会員登録

キーワード検索

検索

企業バナー

 
 
 
 
 
 
 
 

劇画座招待席 影狩り 其ノ四 影死すべし

能楽師・無阿弥が斬殺され、手の掌に”影死すべし”と書かれてあった。 これを影どもの謀略とみた高遠藩首席家老・机志津馬は、影狩り三人衆を招じた。 だが藩主は「我が藩は幕府に睨まれるようなことは何も無い」と召集には賛成ではなかった。 だが思わぬ人物が影だったとは!? 《影目付根来衆》他2編を収録。

商品コード:AA388
出版社:リイド社
著者:さいとう・たかを
B6ソフトカバー
394ページ
ISBN:978-4-8458-2974-3
販売価格(税込):3,630


数量:

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません