商品お届けの注意事項

万能書店の商品はすべて受注生産品です。ご注文を受けてから商品の製作をおこなう為、商品のお届けまでは日数を頂戴しています。

会員ログイン

ログイン 会員登録

キーワード検索

検索

企業バナー

 
 
 
 
 
 
 
 

劇画座招待席 無用ノ介4

夏の終わりの燈籠流しの夜、無用ノ介は一人の老婆を助けた。老婆は無用ノ介の右手のほくろを見て、馬込郡しもふだの宿にいる“おうめ”という女が、無用ノ介の母ではないかという。しもふだの宿に向かった無用ノ介だが、そこは鉱山師の元締・死人小左ェ門が支配する町だった。他に4編収録。

商品コード:AA445
出版社:リイド社
著者:さいとう・たかを
B6ソフトカバー
386ページ
ISBN:978-4-8458-2949-1
販売価格(税込):3,630


数量:

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません